ボクは、連日健康に気を使っています。

というのも、元々お腹が弱かったり冬になると本当に流感を引いたりしていたので、どうにかして身体を著しくしようと見なし、健康に気をつけるようにしたのです。

そうして、その中でもボクが一番力を入れているのは、食べ物だ。

食べ物が乱れると家計愛想まで乱れてしまって、その結果流感を引いたりするなどのように病気をするについてにつながっていくので、健康になるためにでは食べ物から見直そうと思いました。

連日三食たべることはもちろん、白米を五穀USAや玄米としてみたり、できるだけ脂っこい献立は避けたりといった色々なことをしています。

そうして、邦人というと断然和食から、納豆や吸物、梅干しなど体に良いと言われているものは連日食するようにしています。

また、チョコレートやポテトチップスなどのお菓子は全然食べないようにし、そのかわりにりんごやバナナなどの果物を積極的に摂るようにしています。

そうして、そういった食べ物を与える結果、ボクは流感を退くことも主としてなくなりましたし、以前のように頻繁にお腹が痛くなるということもなくなりました。

そう思うと、お腹が弱かったのも流感を引きやすかったのも天然という訳ではなかったのだなぁって、しみじみ思います。ライスビギンの洗顔石けんを実際に試してみました!

コメント

コメントを受け付けておりません。